まるごとママ ~畑と「ちびまる」~

姫路市林田町「山と畑のまるごとえん」の母さんたちの活動をお届けします

「いってらっしゃい」 そつえんのつどい と あたらしい日々

梅雨があけて、まるごとえんは夏休みに入りました
おひさま組(年長)さんは、キャンプ2日めです
どんなドラマが繰り広げられているのかな
お土産話がとても楽しみです


春の第1回山と畑のまるごとえんのそつえんのつどいから
4か月が経ちました

おひさまの陽ざし、森の木々、きっとどこかで見ている生き物たち
そしてまるごとえんのみんなに見守られ
「いってらっしゃい」と見送っていただき、
船が出発しました

今でも思い出すたび、涙がぽろぽろこぼれてしまい
「お母さん、泣き虫だね」と言われています

無事にまるごとえんをそつえんしました
ありがとうございました

娘の次の居場所は小学校

義務教育・・・・考えるところもありますが

地元の小さな小学校に入学しました

最初は疲れてへとへとで、緊張感もあったはず、家で爆発していましたが、

担任の先生、同級生に恵まれ、

最近は
「学校、休みたくないー」と言っています

弟がいるし、私もスタッフなので、
どうしてもまるごとえんの様子は耳に入ります

「いいなあ、まるごとえんは・・・でも、小学校も楽しいからいいもんね」

そんなことを言うようになりました

すべてが新鮮で、興味津々の1年生

これから、どういうふうに変化するか本当にわかりませんが、
今のところ、船は彼女のペースで前に進んでいるようです

娘が小学校へ上がるとなって、ドキドキしましたが
少しずつ準備を整えて、てんさん、まるさんも小学校に向けて、
娘に添ったかかわりを丁寧にしてくださって、
仲間の応援を受けて、入学の日を迎えました

その子、その子で持っているものが違うし、環境も違うだろうし、
絶対ダイジョウブとは言い切れないけれど、
小さな集団で大切に、温かく、じっくり育った強みはしっかりとした核になるだろうと思います

まるごとえんで育ったこどもたちは、根っこがしっかりと張っていると思います
自分で考えて、思いを伝え、まわりの人たちの声を聞き、手を動かし、体をしっかりつかい、つながる命を大切にしています

そして、保育士さんたち、保育ヘルプさんたちが、
きめ細かく、手作りで、温かく、時には厳しく、
育ちをみてくれています

豊かなこどもじかんをすごした娘、

帰る場所があるって親も幸せです

DSCF3086.jpg


DSCF3094.jpg


(文/ゆき)














スポンサーサイト
別窓 | まるごとえん | コメント:0
∧top | under∨

夏休みの1日 「海の不思議発見」をしよう 8/7

「播磨灘を守る会」主催のこどもたち向けのイベントです

海の生物たちの観察をしたり
海のクイズを考えたり
アートを作ったり
泳いだり🌊

対象年齢は小学4年生から6年生
我が家は年齢足らず・・・残念です・・・

生き物観察、おもしろそう!
充実した1日になりそうですね


以下、ご案内パンフレットより


夏休みの1日 「海の不思議発見」しよう!

日時:8/7(日) 10:00〜17:00
場所:たつの市御津町新舞子西浜 「かとれや」  ℡ 079-322-0051
参加対象:小学4年生〜6年生
持ち物:水泳着、帽子、タオル(大・小)、水筒、ビーチサンダル、切り出しナイフ(または肥後の守)
費用:小学生-3000円 (付き添いの大人 1500円)
参加申し込み:7/30までに下記へ

連絡先: 〒671-1331
        たつの市御津町岩見1431 播磨灘を守る会 ℡ 079-322-0224
                          Fax 079-322-8855



(文・ゆき)








別窓 | お知らせ | コメント:0
∧top | under∨

大地の再生講座 結いの社づくり〜@姫路・林田 8/6

まるごとえんのこどもたちが活動している森

とても気持ちがいい場所ですが、

なんと

大地が呼吸不全になっている、そうです

呼吸不全になると

生き物たちの体力低下や、木が枯れてしまうなどの生態系に多大な異変がおこり

泥水、洪水などさまざまな問題が起こってきます


大地が呼吸していること、当たり前のことを忘れていました

今がよければ、ではなく、この先ずっとつながるイノチのつながりに
意識を向けて、できることから動き始めることが大事だと思います

毎月第一土曜日は山の整備会ですが
8月は、特別編です
「地球の庭師」と呼ばれている、矢野智信さんから
大地の空気と水の流れを取り戻す手法を学ぶ貴重な機会です

お子様連れでの参加は難しいですが、ご都合のつく方はぜひ!と思います


〜『自然界は「相似形」なので、小さなエリアと大きなエリアの出来事は相対的には同じ。
             移植ゴテ一つでも、小さなところから治して行けるんです。』 
                        矢野さんのコメントより〜



以下、ご案内パンフレットより




大地の再生講座〜結いの社づくり〜@姫路・林田

日時:2016年8月6日(土) ※荒天以外の雨天決行
open::9:00 / start 9:30〜  日没頃まで
会場:かつらぎ自然のまなび舎
   姫路市林田町奥佐見668-1 
講座費:造園、農業、林業、建設業などのプロの方  10,000円
     そのほかの一般の方 5,000円
定員:50名
昼食:たつの市のゆるん堂の男前マーシーがおいしいランチを用意してくれます!
    おひとり1,000円予定(別途必要、要予約)
宿泊:おひとり1,000円(翌日朝食込み・寝袋持参)
   *後泊の晩ごはんに関しては、別途料金をお願いします

◇講師◇
[社の園芸]矢野智徳(やのとものり)・・・造園技師
1956年福岡県北九州市生まれ、花木植物園で植物と共に育つ。
東京都立大学において理学部地理学科・自然地理を専攻する。
全国を放浪して各地の自然環境を見聞し、1984年、阪神淡路大震災によって被害を受けた庭園の樹勢回復作業を行う中で、大領の瓦礫がゴミにされるのをみて、環境改善施工の新たな手法に取り組む。
現代土木建築工法の裏に潜む環境問題にメスを入れ、その改善予防を提案。
在住する山梨県を中心に、足元の住環境から奥山の自然環境の改善までを、作業を通して学ぶ「大地の再生」講座を全国で解説中。

◇現在、矢野さんが手がけている現場事例◇
  ・民家の庭の通気改善
  ・農家さんの畑の圃場整備(泥水が頻発する田畑)
  ・土砂災害によって荒廃した里山や放置人工林の環境改善

◇こんな方におススメです◇
  ・林業や造園業・農業をされていて、土壌の通気改善方法を現場で学びたい方
  ・里山再生などの山の作業をされている方
  ・植木やガーデニングが好きな方
  ・「新しい山整備の手法」を学びたい方
  ・地域の再生や、未来の子どもたちのために汗を流したいという方

◇「大地の再生講座」とは◇
 1、現場実習・・・矢野さん独自の大地の環境改善の手法を、現場作業を交えながら直接目で見て学ぶことができます
 2、座学・・・環境改善に関する基本的な考え方を、各地での実践やこれまでの経過報告等の事例を、
        分かりやすく検証し学ぶことができます
 3、結い作業・・・参加者の皆さんで取り組む作業は古の結い(村落の共同作業)のよう。
           みんなで汗を流して取り組む作業の喜びを、ぜひ体験してください

◇持ち物◇
作業できる服装、長靴(ワークブーツ等)、作業手袋、手ぬぐい、帽子、雨具、のこぎり鎌、移植ごて、筆記用具、持参できる方は剣スコップ ※手持ちの道具類は記名をお忘れなく

◇お申込み◇ 
予約はメールにて以下をご連絡ください
1、氏名
2、参加人数(複数の場合は氏名も明記)
3、当日つながる電話番号
4、プロ参加or一般参加か明記
5、ランチ予約の有無
6、当日の交通手段
7、宿泊の有無

メール ✉ katsuragi.manabiya@gmail.com

◇お問い合わせ先◇
 電話 079-261-3400
 姫路市林田町奥佐見688-1 かつらぎ自然のまなび舎 (中田・丸山)

http://katsuragishizennomanabiya.tumblr.com





(文/ゆき)











別窓 | お知らせ | コメント:0
∧top | under∨

6月18日 若杉ばあちゃん講演会

6月18日土曜日に、かつらぎ自然学校にて、まるごとまま主催、『若杉ばあちゃん講演会』が行われました。

お忙しい方なので、事務局ともちゃんと打ち合わせができないまま当日を迎えました。

徐々に参加者のみなさんが来場される中、若杉ばあちゃんと典加さん(齋藤典加さん・若杉ばあちゃんの娘さんでばあちゃんと同じく食養を教えられています)がなかなか来られない。
本当に来てくれるんだろうか・・・ 道に迷ってるのかな・・・と不安になっていたところ・・・
開演15分前に到着されました。

良かった!

大急ぎでちゃんと打ち合わせもできないまま、13時に。
『それでは若杉ばあちゃん来られます~』とアナウンスして、若杉ばあちゃんが登場!

若杉1

いつもの若杉ばあちゃん節でお話しされます。
いつもばあちゃんは立ったままお話しされるので、本当に元気だなと思います。
そして、ばあちゃんの話は勉強になるだけでなく、面白い!

終了の時間になってもお話が止まらない若杉ばあちゃん。(本当はもっと聞きたいですが・・・)
前半のお話が終了。

休憩時間は、典加さんが出されてる物販スペースが大賑わいでした。
こうやって典加さんと直接お話しできるのもすごく貴重なことだと思います。

休憩中、お野菜の出店をされていた『八方美米・八方美菜』さんでお買物されるばあちゃん。
『八方美米・八方美菜』さんは、農薬や化学肥料、自然飼育でない動物性肥料はいっさい使わず、土の力(微生物・菌・虫・草)を整えることで野菜作りをされています。

若杉3

『これあなたたちが作ってるの?えらいわね~。でも本当はこういうの(グリーンリーフ)食べない方がいいのよ』
ばあちゃんの食養では、生野菜は体を冷やすので食べない方がいいという考えなのです。

後半の質疑応答がはじまりました。
事前にみなさんに無記名で書いていただいた質問に、ばあちゃんと典加さんに答えていただきます。

ばあちゃんに答えていただいた後に、典加さんに答えていただく形で、7~8つの質問に丁寧に答えていただきました。

◎三温糖は染めているからダメ。塊の黒砂糖も石灰で固めているのでダメ
◎砂糖は20年かけて毒を出す。自然な甘みがいい
◎玄米を100回噛んだものと母乳は同じ甘さになる
◎タンパク質取りすぎ→アレルギー性鼻炎→花粉症→がんになる
◎まこも茶・・・古いタンパク質を出す。麦茶とブレンドしてもいい
◎はとむぎ・・・タンパク質を分解してくれる
◎焼きのりがいい。

上記はほんの一部ですが、こちらも盛り上がりました。

質疑応答終了後は、物販&若杉ばあちゃんサイン会。
物販で本を購入するとばあちゃんにサインをしていただけます。
こちらも盛り上がってました!

講演会終了後は、ばあちゃん・典加さんとスタッフの時間。

最後に握手をしていただいたら『あなたは冷えてるわね。危険だよ』と言われてびっくり!分かっていたけどショックでした(笑)
そこからみんなで順番でばあちゃんと握手をして盛り上がる!
笑いあり笑いあり。すごく楽しい時間でした。

若杉4

若杉5

最後にばあちゃんと典加さん・スタッフと記念撮影!

若杉6

若杉ばあちゃん・典加さん、素敵な時間を本当にありがとうございました(^^)
これからも、食養を勉強していきたいと思います。

参加していただいたみなさん、てんさん、まるさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました(^^)

※若杉ばあちゃんの新しい本『若杉ばあちゃん 食養訓』、『若杉ばあちゃんの食養相談室 食い改めのススメ』が発売されています。
書店では売られていないですが、『陰陽ライフマガジン むすんでひらいて』も個人的にお勧めです。
もし興味のある方は読んでみてください!

(文/写真 あき)
別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨

2017年度 「山と畑のまるごとえん」見学会、体験&説明会のご案内

山と畑のまるごとえんは、もうすぐ夏休みです
おひさま組(年長)さんは、キャンプを控えています
今年のおひさま組は男子4名!
どんなドラマが待っているのかな、とっても楽しみです

春に入えん(園)したこどもたちも、たくましく、元気いっぱいです

仲間と遊び、手を動かし、考えて、聞いて、伝えて・・・
温かく、豊かなじかんをすごしています

早いもので、来年度の募集の時期になりました
まるごとえんに関心をお持ちの多くの方に、足を運んでいただきたいと思います
どうぞよろしくお願いします




2017年度 山と畑のまるごとえん
                             〜見学会と体験&説明会のご案内〜


見学会・・・・・・9/10㈯ 10:00〜(雨天の場合は9/11㈰)
 *まるごとえんはお休みです。こどもたちがいつも遊んでいるフィールドや、
  お野菜を育てている畑などをご案内します

体験&説明会・・・9/15㈭ 9:30〜 (雨天の場合は9/21㈬)
 *まるごとえんの雰囲気を感じてください。 
  元気いっぱいのこどもたちと一緒に遊びましょう
  お弁当のあと、入園に際してのご案内を行います

◎見学会、体験&説明会の両日の参加をお願いします

お申込み、お問い合わせはこちらまでお願いします
山と畑のまるごとえん メール marugotoen@gmail.com




(文/ゆき)









別窓 | まるごとえん | コメント:0
∧top | under∨
| まるごとママ ~畑と「ちびまる」~ |