まるごとママ ~畑と「ちびまる」~

姫路市林田町「山と畑のまるごとえん」の母さんたちの活動をお届けします

「行かずに死ねるか!世界9万5000km自転車ひとり旅」

最近、図書館で借りるのは、お料理やおやつの本が多いです
じっくり本を読みたいなと思いつつ、お料理コーナーへ

12月、読めるかどうかわからないけど、借りてきたこの本
やはり読めず、返却期限に

でも、なぜかあきらめきれず、延長をお願いして、また手元に戻った年末のこと

思いかげず時間ができたので(といっても、疲れがでて寝込んでしまっただけなのですが)
こどもたちもおばあちゃんのところへ出かけたし・・・

石田さんと同郷ということもあり、勝手に親近感を覚え
おもしろくて一気に読んでしまいました

まるで映画を見ているような感じ
一緒に旅している感じ

ドキドキ、ハラハラ
いいことも、そうでないことも

実際に体験し、感じること

その土地のにおい、
例えば砂漠を旅するところでは砂っぽい空気・・、
中米の湿度が高くてごちゃっとしたにおい・・・
本からたくさん感じられたけど・・・

体感することは、なによりの財産になるだろうな

そういえば、土鍋のやっちゃんも自転車に大きな荷物を載せて
日本を旅していました

本当は私も旅がしたいけれど、

最後は旅する息子の母の気分になったのでした

行かずに死ねるか!世界9万5000km自転車ひとり旅
石田ゆうすけ      幻冬舎文庫


(文/ゆき)

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

写真でわかる雑草の呼び名事典

おひさま組(年長)の娘とお散歩するとき、よく聞かれる草の名前

「さあー、お母さん知らんわー、ゆんさん(自然観察の森のレンジャーさん)に聞いてみたらー」

と、つい言ってしまう私

とうとう娘は「これ、ゆんさんに聞いてみよう」が口ぐせになってしまいました

これではいかん!

と、手にしたのがこの本です

1ページに1種類
写真が大きく、きれいで、名前の由来も載っています

名前がわかると、草を見る目がかわりました
名前を知ると、雑草と呼ぶのが、申し訳なくなり、
名前を知っただけで、ちょっと得したような気分、心が豊かになった気がします

こどもといると、草に限らず、
「私って知らないことだらけだなあ」とよく思います

「知らない」ということに気づくこと、大事だなと思うこの頃です


写真でわかる雑草の呼び名事典
写真・文  亀田龍吉
世界文化社 
定価 本体1500円+税

(文/ゆき)










別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

お薦め本 「身近な食物による手当て法」

以前、まるごとえんから車で10分くらい行ったところにある雑貨屋&カフェ「itsumo」さんで買わせていただいた本を紹介したいと思います(^^)

「身近な食物による手当て法」
 正食出版 630円+税

「純正醤油」や「自然塩」を使い、お手当をすることが色々書かれています。
玄米によるお手当、目の病、解熱、咳止め、ぜんそく、風邪、やけどなどのお手当法が載っているのですが、なるほど!と思うところがあり面白かったです。挿し絵も色々あり、読みやすいと思います。
今は病院があり、行けばすぐに薬をもらうことができますが、昔の人たちの知恵はすごいなと思い知らされました。 
 
雑貨屋&カフェの「itsumo」さんもお薦めです。
 
(文/あき)

 

別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

天然生活  2015 5月号

突然スタートした「本」のコーナー

本好きが多いまるごとママたち

気になった本を伝え合ってもいいかな、
ちびまるのママたちにも書いてほしいな
そして、もっとブログをたくさんの人に読んでほしいな・・・という思いもあり

はじめてみました

どうぞよろしくお願いします

今年の春のこと
まるごとえんに、かっこいい取材陣とかわいい料理研究家さんがお見えになりました
お弁当の記事を掲載してくれることになったのです

「わーい、ステキ」と思ったものの、わが子のお弁当が有名雑誌に載るということは・・・
ママたち、笑顔から冷や汗に・・・

裏事情はこのへんにして

みんないい顔で写っています

宝物が増えました

「天然生活」は、独身のころ定期購読していたし、お友達にもファンがとても多い雑誌です

食事のこと、着るもののこと、暮らし方など
お手本になる情報がたくさん載っています

うまく時間が作れず、「ああ、いいなあ、こんな風にできたらいいなー」で済ませてしまって
これじゃあいけないと、思う毎日です

ピタパン、美味しかったー

天然生活  小さなこだわり 小さな暮らし  
お弁当の参観日     
2015  5月号 Vol.124
㈱地球丸 発行  本体 ¥648+税

(文/ゆき)





別窓 | | コメント:0
∧top | under∨

世界で一番幸せなお産をしよう!あなたのお産を楽しく変える魔法のことば50

上の娘を妊娠中、住んでいた広島市の区のすくすく講座(のようなもの)に参加したとき、
たまたま隣に座ったKちゃんと友達になりました

Kちゃんは私に会うたび、「フジハラレディースクリニックはとてもいいところで
ぜひ、次のお産の時は行ってほしい」と言うのです

私は、別の産院に行っていて、お産は地元の助産院でした

お互い、無事に一児の母になり、楽しく過ごし・・・

Kちゃんが第二子を授かりました

フジハラレディースクリニックでお産

産まれたよと聞いて、すぐ駆けつけて、見せてくれたのは・・・

かわいい赤ちゃんと、Kちゃんが産みながら撮影したビデオでした

私も第二子を授かって、出産は地元でするため、経過を見てもらうためにフジハラレディースクリニックに通いました

Kちゃんが「先生に会いたいから、また赤ちゃん産みたい」とよく言っていましたが、
わかります、私も通院が楽しかった

的確で温かい言葉に、時には落語もあり
居心地のいいクリニックで、玄米中心のお食事もとてもおいしいと評判です
ソフロロジー式出産を基本に、「胎内記憶」「コーチング」「禅」の要素を取り入れた」出産を目指しているそうです

先生は「いいお産は、いい子育て、いい人生につながります」とおっしゃっています
Kちゃんは伝説の人として紹介されていました

女性に生まれて、赤ちゃんに恵まれたこと
わが子が私を選んできてくれたこと
なんて幸せなことなのだろうか

先生にまた会いたくなりました

フジハラレディースクリニック     
  広島市安佐南区  http://www.fujihara-lc.jp/top.php

世界で一番幸せなお産をしよう!
   あなたのお産を楽しく変える魔法のことば
  
フジハラレディースクリニック 院長 藤原紹生  
   ㈱ザメディアジョン 発行  
    初版 2014年12月       ¥1500+税

(文/ゆき)









別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
| まるごとママ ~畑と「ちびまる」~ |